2018年、写真ワークショップのメンバーでの忘年会に参加。
なんとなく悶々としていた写真を、ちゃんと撮ろうという気分になった。

単焦点だけになっていた標準域をなんとかしようと思い、清水の舞台から飛び降りる気持ちでCanonのEOS Rとコントロールリングマウントアダプター CR-EF-EOSR、新しいCanonのRFマウントレンズ RF24-105mm F4L IS USMを購入した。

CanonのEFマウントレンズやタムロンのEFマウントレンズの動作確認やcRAWとLightroomの相性が心配だったが、実際に確認してみると特に問題はなかった。

今後改めてレビューを書いていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください